テクニカルエンジニア

高難易度の資格の中には、テクニカルエンジニアと呼ばれるものがあります。あまり一般人には知られていないかもしれません。この資格は情報処理技術者のことで、情報システムの基盤の構築や運用にあたって中心的な役割となる人です。この資格を持っていると、ネットワーク関係の仕事に活かすことができます。

現代ではインターネット関係の仕事が増えてきていることもあり、テクニカルエンジニアの資格にも注目が集まるようになってきました。情報システム開発のプロジェクトを立ち上げる際などにも、この資格を持っていると有利です。もちろん、就職や転職にも役立ちます。

以前は国家試験とし秋期に実施されていました。その後、春期に行われるようになり、情報セキュリティに特に重点を置いた開発者対象の試験となっているので、各企業においても上に立つ人が比較的、受けていることがあります。

現在の試験名は情報セキュリティスペシャリスト試験というものになっています。